記事の詳細

こんにちは。営業推進・開発のMです。

今回の記事では、「Focus U 休暇管理」ができるまでのエピソードをご紹介したいと思います。

実は元々、「Focus U タイムレコーダー」を使っていただいているお客様からいただいたご要望がキッカケでした。

(「Focus U タイムレコーダー」についてはコチラ!月額利用料(3,000円~)だけで運用できちゃいます。出退勤の管理にお悩みの方・タイムカードは高価だなあとお悩みの方に是非。)

「人数が増えてきて、有給の残日数の管理も大変だし、忙しくて申請書類の確認が遅れてしまったりして、人事担当にも他の従業員にも負担なんですよね。」

「誰の有給はあと何日残ってるとか、誰さんが代休取ってないとか、誰さんの振休はいつが希望だとか、楽に確認が出来たらいいんですけどね~」

→じゃあ、作っちゃいましょう!

…ということで出来たのが「Focus U 休暇管理」画像3ズームイン2

*いちいち採用時に入力した入社日を遡って一人ひとり有給の日数を管理するなんて!

→勤続年月数に合わせて有給の付与を自動化できる!残日数の自動管理!

*ごめん!申請見るの忘れてた!

→通知機能・リマインダ機能で確認漏れを防ぐことができる!

*あら?代休取ってないのでは…?

→休日出勤の申請と一緒に管理!休出申請を承認する時点で代休・振休の日数を自動で追加。取得漏れとサヨナラ!

人事や総務などの社内業務担当者と他の従業員とのコミュニケーションがスムーズになれば、双方にとって負担軽減になりますね。

関連記事

Focus U タイムレコーダー Focus U 顧客管理 キャップクラウド株式会社 資料請求はこちら
ページ上部へ戻る