記事の詳細

こんにちは、営業推進のMです。今回は、弊社の「powered by kintone」シリーズについて、いただいたご質問からピックアップしてご紹介します。

マスタについて
「powered by kintone」シリーズには、いくつかの台帳≪マスタ≫があります。
例えば見積・請求や顧客管理には、顧客(得意先)台帳・商品台帳など。人事管理には社員情報・異動辞令文書マスタなど。
システムを使い始める時には今持っているデータを入れる必要がありますし、(例えば顧客管理の「販売管理ソフト連携オプション」など)データの自動同期を利用する場合には、常に業務ソフトなどの他システム側とも自動でデータ同期をします。

kintoneとのデータ同期、重くない?
そこで時々いただくご質問が「うち、台帳にあるデータ●万件もあるけど、重くならない?」といったご質問です。
…なりません!…と豪語はしませんが、特に気にされることはないと思います。
動作確認の際も、何千~何万のマスタデータをkintoneと業務ソフト間で同期することがありますが、データの量によってkintone側で重さが課題となる心配はないと思います。

件数・運用など、不明点や不安な点等ありましたら、お気軽にご相談くださいね。

関連記事

Focus U タイムレコーダー Focus U 顧客管理 キャップクラウド株式会社 資料請求はこちら
ページ上部へ戻る