記事の詳細

こんにちは。季節の変わり目でちょっと調子を崩している、営業推進のMです。

弊社の場合、体調を崩してお休みの場合など、急な有給にも対応可能になっています。

今回の私のように、たまたまお休みを取ることが多く重なった…ということがあると、「有給休暇の残日数、果たしてあと何日あったかな?」と思うことも。

または「パパァー!!10日間の旅行券当たった!!!

このようなラッキーがあっても慌てずに有給を確認・申請できます。

 

●有給の残日数を確認しよう

直近の給与明細とカレンダーや申請書類を引っ張り出してきて、「この時にあと何日あって、この後いつといつに休んで…?」と数えるのは、手間だし場合によっては正確性に欠けますよね。

(ちなみに給与明細と言えば、Focus Uの関連サービスに、いつでも過去の給与・賞与明細を確認できるようになるクラウドサービス(※)もありますよ!)

※関連会社のサービスです

※個人で導入するものではなく、企業の給与担当者様にご導入いただくツールです

 

Focus U 休暇管理」で、自分の有給休暇残日数をいつでも調べることができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-262-2

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-262-3

ジャーン。

何と一目瞭然。勤続年数によって自動付与された有給日数と、その取得期限がいつまでか?今の時点で何日残日数が残っているか?表示できます。

ログインすれば、いつでも自分の有給残日数を確認できるわけですね。

有給の申請方法についてはこちらの記事にも詳しく記載しています。

 

●有給消化率を調べよう

自分が、あるいは人事の担当や部課長・チーム責任者などとして自分の部署が、どのくらいの有給消化率なのか?グラフィカルに調べることができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-264-2

わかりやすく、縦棒グラフで説明します。「100%積み上げ」を選ぶと、「今まで付与された有給日数」を100%としてくれます。

分類する項目の大項目を、今回は申請者で紹介します。社員一人ひとりの有給消化率が見られます。

集計方法に合計の有給消化日数と有給残日数を選ぶと、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-263

人ごとに、誰々さんが、どのくらい有給を消化しているのか?わかります。

上の例でいうと、青が有給消化日数ですので、青が多ければ多いほど「有給消化率が高い」ということになります。

 

「Focus U 休暇管理」についてのお問い合わせ・資料請求はこちらからどうぞ!

 

私がFocusすべきなのは、まずは体調管理のようです。。うーーん、皆様も季節の変わり目、体調の変化に気を付けてご自愛くださいね!

関連記事

Focus U タイムレコーダー Focus U 顧客管理 キャップクラウド株式会社 資料請求はこちら
ページ上部へ戻る