記事の詳細

こんにちは。営業推進のMです。

今回のタイトル、「?」と思った人もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回ご紹介するケースは、「お客様の事を検索する時、≪ここを見ればすべてがわかる!≫というツールがほしい!」という声が始まりです。

お客様とのお付き合いについて、何かを調べたり入力したりする際に、いろんなシステムや紙のファイリングをあっちこっち見る…ということが、意外と多いようです。

例えばこんなこと、ありませんか?

・日報のシステムで、得意先との商談履歴を遡って確認。この時の売り上げは…?見積No.を手掛かりに、今度は販売管理ソフトで確認。

・販売管理ソフトで見積を確認。値引きがあるけど、どういう経緯だろうか?お客様とどんなやりとりがあったのか?日付を手掛かりに、今度は日報を確認。

・お客様からお電話でご要望。「以前頼んだものをもう一度お願いしたいです」…どれだろう。いつだろう。「少々お待ちください」さてどこを確認したらいいやら?

・売上の情報から顧客のニーズを分析したい。明細一覧や集計表だけではイメージをつかみづらいのでグラフにしよう。ついでに条件ソートもしたいので…エクセルかなあ

知りたい情報が集約されていないということがままあるのです。

特に、今回のきっかけであるお客様のケースのように、日報・問い合わせなどの顧客対応と、売上などの販売管理がシステムの違いによって、見比べたり、知りたい情報を知るには抽出できるデータは抽出して自分で加工して…といったことが発生してしまうのです。これには時間と手間をかける必要がありますが、お客様のことを知りたいときというのは、なるべくすぐ・その場で知りたい場面が多いものです。(電話対応の際などは最たるものですね。調べるのに時間がかかるようであれば折り返しにしなければなりません。)

探す・抽出する・加工する、すべてが一つのシステムでできる。さらに、条件設定すれば、調べるまでもなく通知がくる「Focus U 顧客管理」はそんなシステムになっています。

実際の画面

ブログ用顧客管理スクリーンショット (174)

ジャーン。

顧客台帳を見れば、売上・商談など、お客様との関係のすべてがわかります。

画像では売上履歴と商談履歴を表示していますが、ここにどんな情報を表示させるか選ぶ(カスタマイズ)することもできます。

画像合成(101と102で落合さん作成)

 

また、売上情報から任意の条件でグラフ化することもできるので、商品別売上構成比やお客様ごとの売上など、簡単に知りたい情報を可視化することができます。

自由に触って見ていただけるデモ領域もご用意しております(要申し込み)。

資料請求はこちらからお気軽にご用命ください!

関連記事

Focus U タイムレコーダー Focus U 顧客管理 キャップクラウド株式会社 資料請求はこちら
ページ上部へ戻る