記事の詳細

今回は、実際のユーザー様の活用シーンの中から、情報通信業(OA機器等の販売)をおこなっていらっしゃるユーザー様の事例を紹介します。

もともと、既にkintoneは導入済みのお客様で、販売管理ソフトの販売実績データを営業資料・経営資料にするため、販売管理ソフトからデータを取り出してkintoneに取り込んでいらっしゃいました。
ところが都度手動取り込みだと、手動でデータの並び替えや抽出など膨大な作業が発生してしまい、かさむ作業時間に悩んでいらっしゃいました。

そこで、お使いの販売管理ソフト、商魂X(オンプレミス版)と自動連携する、「Focus U 顧客管理」と「販売管理ソフト連携オプション(商魂連携)」を導入いただき、お客様対応をスムーズにされる目的もあわせ「CTIオプション」も検討・導入いただきました。
定刻に自動的に同期することで、データ整備作業が不要となりました。

データ整備作業による業務的負担のために、「月に1回」が限度だったkintoneへのデータ流入が、現在は「1日に2回」となりました。そのため、営業部門の見込み額と実績額を日々確認することができるようになり、「早めの対応策をとることができるようになった」と喜びのお声をいただいています。

主に営業部門での新規のリード管理・見込み管理・既存顧客の実績管理・商品別の販売実績の把握に使用されていらっしゃいます。
CTIオプション」はお客様からのお電話への対応・お客様との関係構築に一役買っています!

今後の拡張予定など、さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。

関連記事

Focus U タイムレコーダー Focus U 顧客管理 キャップクラウド株式会社 資料請求はこちら
ページ上部へ戻る